23
4月


中華料理というものは使用する調味料が多いです。
それが中華料理を作るハードルを高くしている原因なのではないでしょうか。

ですが中華料理は人気があります。
なのでインスタントで作れる中華料理の素、というものがあんなにもたくさんスーパーに出回っているのでしょう。

とはいえ、中華料理のレシピを見てみると確かに調味料は多いものの、
そんなに特別なものばかり、というわけでもないのです。

とりあえず代表的な中華料理として麻婆豆腐を見てみますが、使う調味料は
豆板醤・みそ・鶏ガラスープのダシの素・さとう・しょうゆ・こしょう・料理酒……だいたいこんなところです。
見てみると、本当に特別なものは豆板醤で、あとは鶏ガラスープのダシの素もない家もありますが
わりと買ってある家も多いのではないでしょうか。他は普通の食事を作るときに使用する調味料ばかりです。
なので作ろうと思えばわりと簡単に作れる料理だったりします。

しかし、やはりこれだけ調味料が多いと少々混乱してしまいそうです。
それで、作る上のコツを少々ご紹介します。

使う調味料を料理をする前に皿などに使用する分とっておいて、使う順番にならべておくのです。
単純なように見えますが、これだけでぐっと料理がしやすくなり、料理の成功確率もぐっとあがります。
中華料理も思ったほどむずかしくはないのです。

とはいえ、わたしたちはプロの料理人ではないのですから、
すこしでも料理しやすい方法をとって、美味しい料理を完成させたいものです。

Comments Off